どんぐり眼


chobi_4_Jun30

これまでご紹介しましたツギオの写真は全て“ヒトミヲトジテ~♪” でございました。
ホントはとっても、めんこい眼なんです。

本日はその証拠となる写真をアップしてまいります!!

うちのツギオたちは私どもで輸入した個体ばかりですが、
この子は例外的に、国内のショップからお迎えしました。

名前はチョビです。血統は、たぶん、ヤテ(Yate)。。。
(以前の登場は「思い出す、父母」の1番下の写真でしたね。)

chobi_2_Jun30
なかなかカッコいいじゃあーりませんか?^^

“たぶん”と申しますのは、ショップの情報を手掛かりに、
海外のブリーダーさんに問い合わせましたが、
「販売時に渡した個体識別のラベルが無いと調べられない…」
ということでした。。。 残念(T_T)

というわけで誕生日も不明ですが、1歳と11ヶ月として管理しています。
全長32cmです。 順調な成長だと思いますが、細マッチョ。

chobi_1_Jun30

細マッチョでも、尾がご立派! 
大きくなる可能性を秘めとります、否、大きくさせてみせまする!!

さて、本日のテーマ、“瞳”。

chobi_6_Jun30
赤外線ランプの照明で、撮影会でございます。

目を輝かせて、夜行性の“サガ”でしょうか?
骨の折れる撮影だったとのこと、耳はあれども聞く耳持ちませんからね^^;

chobi_3_Jun30
リラックスしちゃってますよ~ べーろべろばー♪

chobi_5_Jun30
愛嬌満点じゃございません!?

実際のツギオは黒目がちのどんぐり眼で、かわいいお顔なんです。
“おっきーね”のグランテラだって、実は、“かーいー”んですよ^^

TypeC_Jun30
どの子も、真んまる、お眼です。

最後の1枚。この子は“チョビ”じゃあござーません。
仮りに、“タイプC”とでも呼びましょうか。
また改めてご紹介することにいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加してます。ポチッとおねげします^^;

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : チョビ Yate タイプC

6月の体重測定


Cmesu_Cosu_weight

本日は、毎月給料日あたりに行われる、体重測定のご報告になります。

5月に予定していた記事は、お流れになりましたもんで、2ヶ月ぶりでござーます。
(「4月の体重測定」も、ご覧下さいますか?)

こちらが2ヶ月前の体重です。トップ画像と比べてみていただけますか?
Cmesuosu_Apr25
電卓をたたけば、どっちも体重が70%以上増えてるじゃあーりませんか!?
(もしも人間だったら、とんでもない変化ですね。)

毎度のルーチンですけれども、“おさらい”としまして、
個体の情報を交えながら、写真をペタペタ貼り付けますよ♪

まずは、シーオスシーメスです。
Type C と Type A というグランテラの血統を親にもつ、
ハイブリッドのツギオミカドヤモリで、Type C x A と呼ばれます。
Cosu_02_Jun24
こちら、シーオス(♂)。 

怒り顔に見えません? でも、至って平常です。
実は、クリッとしてキュートな黒目がチャームポイントなんですが、
明るい場所では瞳が閉じちゃいます。 お伝えできないのが残念。。。 
特殊ライトを照らしたら撮影できるもんなん?? カメラ、ど素人なんですよねえ^^;

Cmesu_02_Jun24
そして、シーメス(♀)。

過去の写真では色落ちしたものばかりでしたが、
コントラストくっきり、パターンはっきりで撮れました♪

この子は最近、父君によく似てきたように思います。
Cmesu_father_Jun24
いつか、こんな雄姿をお披露目したいものです。(雌ですけども…)

最近、皆様方のペットブログを足繁くお邪魔いたしまして、
私どもはペットとの触れ合い写真が少な過ぎるかなあって印象を受けました。

だもんで、さっそく路線変更とあいなります!
Cosu_01_Jun24
シーオスは、2ヶ月間で丸みを帯びて、全体的に太くなりました。
“もっちり”として、重みを感じます。

Cosu_03_Jun24
色や柄はいかがでしょう? 
白いパターンが目立って、雰囲気が変わってきました。

Cmesu_01_Jun24
シーメスも確実に成長が感じられます。 まだハイハイ始めて8ヶ月のお子様。
ギュイーンと体重が増えますように。(界王拳3倍、無事に使えますことやら!?)

Cmesu_03_Jun24
ジャイアントの名を冠するヤモリですから、大きく育って当たり前でしょう。
でも、こうも成長が肌で感じられると、“りだん”は嬉しくて仕方がありません^^

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
もう1匹を忘れちゃなりやせんでした。

前回、登場させたばかりの“ヒッポ”。 詳細は省きます、“ヘンケリ”です。
Hippo_face_Jun24
触れ合いが過ぎたようで、肩まで登っちゃいました(汗) そんで、顔どアップ。 

こうして眺めてみますと、
ヘンケリ”と“グランテラ”って、体型のバランスからして“別もの”ですね。

ダントが申しますには、
手足の本数くらいしか似てない、とな。 (それじゃ、フツウ過ぎやしない?)
そこは“ポニョ”と“デューク東郷”ほどの隔たりとか、言ってもらいたいところ?!

Hippo_00_Jun24
この子は、ピンクもグリーンも淡いパステルカラーで、とても美味しそうな色。

肝心の体重ですが。。。
Hippo_weight_Jun24
100gはとっくに超えて、110gに乗っけてきました!!(喜)
下の写真と見比べても、容器がとても窮屈なのがよく分かります。

Hippo_Apr25
4月測定のときのヒッポ

ヒッポの1歳の誕生日は、6月30日。
一度も買い与えたことありませんが、バナナをプレゼントしようと思います。
食べ過ぎてお腹壊したら、赦しませんけども。

今回の記事も、とっても長くなってしまいました。。。(登場人物が多過ぎ??)
またの機会に定期検診をご紹介できたらと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加してます。ポチッとおねげします^^;

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : 体重 シーオス シーメス ヒッポ ヘンケリ

ヒッポふたたび


Hippo_01

ここ最近、グランテラのツギオ記事が続きました。
ダントの趣向が強めに出ちゃってましたね。 
本日の記事は“りだん”のオススメのヘンケリ

おととい、ふと思い浮かんだのですが、
ヘンケリとグランテラって、あの“ヘンゼルとグレーテル”と関係あるのでは!? 
あまりに語感が似ており、ここに何か壮大な物語を感じずにはいられません。

さて、トップ画像の子。
この子、これまで何度か登場しております“ヒッポ”でございます。
ヒッポは、Isle of Pinesパイン島)産 のヘンケリでござーした。
(前回登場の記事 4月の体重測定 もご覧下さいませ♪)

Hippo_02
も少し身体が写ってる写真です。

High White という“色柄”名を冠しておりますが、
どこがハイ・ホワイトやねん? ってつっこみたくなるのは私だけでしょうか。。。
(スゴく色白って意味でないんすか? ものの見事に、緑色じゃござーません??)

ブリーダーさんから貰った、ハイホワイトの画像もこんな感じ↓。

HighWhite

100%受売りなんですが、次のように解説されました。

はっきりとした輪郭の白いパターンが、胴体だけでなく頭部や手足にも
目立つツギオミカドヤモリは“High White”と呼ばれます。
トップクオリティーの個体は、グランテラと同じくらい珍重され、その中でも
白色のパターンがピンクに色づいたパイン島産の個体はとても好まれます。

だ、そうなんですよ。
Hippo_03

そしてヒッポなんですが、“ピンク”の発色が強く出てきました~♪

Hippo_04

白い斑紋に黒の粒が入っているのは目に入りましたでしょうか?
胡椒の粒のようなので、ペッパー(Pepper)とか
ペッパリング(Peppering)なんて呼ばれます。
これも“色柄”なので、汚れてるわけじゃないんです^^;

Hippo_05

実を申せば、この子は、
ダントの必殺技 “これ頂戴”を、海の向こうの“コレクター仲間”に繰り出し、
ハントしてきましたツギオです。

りだん 「ダント、あんたの中には“ナニカ”がいるの?」
ダント 「あい。」 (*) HUNTER x HUNTER 早く再開して下さい!

怖い。。。マニアってホント怖いです。。。

Hippo_06

ヒッポは今月末で、ちょうど1歳になります。
もっともっと大きく健やかに育ってもらいたいです♪

本日は、“かーいーね”のヘンケリでございましたあ~^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加してます。ポチッとおねげします^^;

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : ヘンケリ ヒッポ パイン ハイホワイト

ザンティック


Xanthic_02

本日登場のツギオミカドヤモリは、♀のヤテ(Yate)です。 
ピンで写ると、サイズはイメージできませんが、太って見えませんか?

サイズ比較の為の1枚がこれ。
Xanthic_03_1

ダントの腕が細っちいのやら、はたまた乙女のお腹周りが大きいのやら。。。??
でも、やっぱり、不格好じゃござーません?

Xanthic_04

ティッシュ箱と並べてみました。 
真上から見ますと、それほどには見えませんね。

もとい!
Xanthic_05

体重計に“ごまかし”は通用しませんことよ!
それと、この斜めの角度で、体型がバレバレ。

あなたメタボですからぁ~ 残念。。。 (でも、いいじゃなぁ~い♪?)

全長34cmですが、これは太り過ぎとちなう?
しかも、少し減量して、これ。。。 齢2歳と9ヶ月にして…

お食事は与えるだけ、お召し上がりになります。
食費も健康も心配ですので、ほとほどでご勘弁願いたし。

Xanthic_03_2

動きは超スローですね。 性格、とても温和です。
つまり、余裕のハンドリング♪

ついでに、お家もお披露目です。
せっかくコルクの棒を入れましても、床に寝そべるのが大好きなんです。
体が重たいせいだと思いますが、ますます運動不足。 トホホ。。。^^;
そんなもんで、コルクのシェルターをご提供。

Xanthic_06

光線の関係で、体色が色濃く写ったりしますが、実はかなり明るい色味です。
海の向こうでは、“ザンティック” (Xanthic)なんて、洒落た表現で呼ばれます。
カッコいい響きじゃあーりませんか! “ザ・ン・ティ・ッ・ク”♪

Xanthic_01

忘れちゃいけません、肝心の名前ですが、この子は、
ザンティック”と思いきや、見たまんま“メタボン”なんですねぇ(笑)

Metabon_Jun20

メタボンが再び400gを超えたときにでも、またご登場願おうかと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加してます。ポチッとおねげします^^;

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : Yate ザンティック メタボン

夫婦善哉


MrMrs_4_Jun19

前回の記事で、ムッシュ et マダム愛の巣をお披露目しました。
竣工後すぐに引越して、夫婦水入らずでの生活が2ヶ月ちょっとになりましたが、
めでたく出産を終えて、久しぶりの自由行動とあいなりました^^

MrMrs_2_Jun19
ムッシュはなぜか舌出し気味ですねえ (トップ画像もしかりです)

大き過ぎるかなと思いながら手に入れたコルク樹皮なのに、
2匹が上陸しますと狭そうです。

飼い主が申しますのも変ですが、このご夫婦、迫力満点!!
ムッシュは健介、マダムは晶といったとこでしょうか?!
33cm前後のツギオのrendez-vousともなりますと、ものスゴい威圧感。。。(汗)
写真だと分かりにくいでしょうか? “特大サツマイモが2つ”が良い例えかと!

sweetpotato
ダントによれば、撮影は困難を極めたそうな。
元気ハツラツの2匹がじっとしている刹那を狙います。
カメラを構えると、それぞれ真逆の方向へ、シュルシュル~とフレームアウト。。。
なんとか撮ってみた写真も、どっちか一方がぼやけて、ほとんどがボツ。。。

そんな快活な2匹ですが、ハンドリングも問題なしです。
さすがに2匹同時には無理ですけども。。。

Mush_01_Jun19
ムッシュは、2007年生まれの5歳。
♂の特徴として、頭や顎の骨格が大きく、ボディはやや痩身です。

ムッシュなんて名前で呼んでおりますが、人間で申せば二十歳そこいら。
個体差もありましょうが、グランテラも年齢とともに黄色みが強くなります。
意外に色黒なので、体側の2列の黄色いポッチがキレイに映えますね。

Madam_03_Jun19
マダムは2005年生まれの7歳。
中身がずっしり詰まった感じで、力強さを感じます。
卵に栄養を盗られちゃいますから、妊婦さんはたくさん食べなきゃですね。

こめかみ(??)のあたりに傷跡があります。“DV”の痕跡ではござーません!
交尾のとき、♂が♀の首のあたりにガブリと噛みつく習わしがあるからです。

ここまで仲良しの夫婦だと、飼育が楽らーく♪
お家が1つで間に合いますし、ごはんも仲良く分け合っている模様。

これぞ、まさしく夫婦善哉♪
MrMrs_3_Jun19


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加してます。ポチッとおねげします^^;

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : ムッシュ マダム

マダム卵


PxY_egg_01

写真のは、Poindimie x Yate の血統をもつ グランテラのご夫妻、
ムッシュ et マダム のケージに産み落とされていました。
6月15日と17日、それぞれ1個ずつ。

ご夫婦については、ムッシュetマダム をご覧いただけたらと思います。

ケージ内には、土を入れた容器がわざわざ用意されておりますのに、
15日のは、餌入れの中で無造作に斜めに放置され、やや凹んでおりました。
すぐ横にはポロンと“ウンウン”が。。。(汗)

とても残念な光景でございました。 が先か、はてさて?
を回収し、表面をキレイキレイしましたが… ほんのり茶色い右側の

MrMrs_residence
右上の餌入れに、とウンウンが。。。 

ツギオの産卵はたいてい2個ということなので、
注目しておりましたら17日にもう1つ産んでました!
今度は土の上に丁寧に産み落とされていて、これにはマダムの愛情を感じました♪

Madam_Jun18_1

マダム、頑張りました! なんだか誇らしげじゃあーりませんか?!
お迎え当初は300gでしたが、その後の数か月で350gオーバー。
それが産卵後に量ると、320gまで落ちています。

ご出産を労って、いっぱいお食事を振る舞いたい思います。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そう云えば、5月にシーハーさんの卵を記事にしました。 
シーハーは、Type C x A ♀ 4歳 でございました。(「父と卵」)

後日、ブリーダーさんに問い合わせましたところ、
春先まで♂とペアだったので、GOOD かも!? とのポジティブな回答。
それで、ちょっぴり期待しておりましたが、残念な結末とあいなりました。

CHA_eggs_BeforeAfter
使用前、使用後かのよう。。。もうサヨナラします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
今回のマダムの卵は、どうなることでしょう。
(ついつい夢が膨らんでしまいます^^)


PxY_egg_02


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加してます。ポチッとおねげします^^;

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : ムッシュ マダム Poindimie シーハー

R&D スタイル


Metro_03

これまであまり管理方法には、触れてきませんでした。
今回は、飼育環境の一例をご紹介したいと思います。一例と申しますのは、
他にも色いろと実践中でして、日々試行錯誤だからでございます。

色んなスタイルがありますが、R&D は出来る限りシンプルを心がけております。
R&D は Research & Development ってご存知でした?どーでもいいですね♪

ダント曰く、ツギオのケージをお掃除しながら、
「左手にコーヒーカップ、右手に竹ピンセット」
といった余裕をかましたいそうですが、その域にはほど遠いようです。

さて、本日は Mt. Koghis メトロ(♀)に登場願いました。
2月26日の記事「メラニスティック」もご覧いただけたらと思います。
あれから4か月ほど経過して、ずいぶん立派に育ちました♪

Metro_02

今のお家はこちらです、とってもシンプルじゃあーりませんか!?
床には、段ボール地の包装紙をカットして敷いています。
ときにはワンちゃん用のペットシーツに変えてみたりもします。

以前は、ガラスケージを雑木林風にデコったりしておりましたが、
あの震災以降、コンセプトを修正いたしました。
こんな感じでした。親の仇のようにコルク詰め込んでおった。。。

Cork_cage
(そりゃコルクフェチにもなりますのことよ・・・)

メトロはコルク棒大好きっ子で、あまり床に降りません。
ですから、ウンウンのお掃除はホント楽らーく。
竹ピンで、つまんでポイって調子で、鼻歌交じりです。

Metro_04

ハッチして1年半に満たないのに、この貫禄。
30cm、210g。 このロケールとしては、まずまずの成長かな?
数か月前は、パツンパツンの皮膚でしたが、今では
首回りと胴回りの皮膚のたるみが目立ってきました。

Metro_05

なんと言っても、この子の魅力は、発色とパターンです。
素直にきれいな皮膚だなあと思ってしまいます。

話が逸れてしまいましたので、元に戻しますね。

壁に張り付いてる餌入れ風のオブジェみたいなもん、これかなり使えますです。
強力なマグネットで固定するので、たいてい落ちませんの。
国内では見あたりませんので、海外からお取り寄せしています。

Metro_01

もっと小さいツギオたちには、一風変わった方法を実践しています。
それはまたの機会に、ご紹介できたらと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加してます。ポチッとだけおねげします^^;

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : Koghis メラニスティック メトロ

ぱーぷる


Naise_01

鋭い方はお見通しかもしれませんが、実は私ども
PCトラブルで散々な目に遭ってしまい、ブログの更新が滞ってしまいました。
ようやく、めでたくデータ復旧とあいなりまして、久方ぶりの更新です。

トップ画像のツギオ。 一見してド派手じゃありませんが、
ムラサキ色のパターンがチャームポイント♪

少し前の記事「バヨナイセ」に登場しましたツギオ、“ナイセ”♀です。
Bayonnaise というロケールで、Isle C と呼ばれたりもします。
1歳と10か月になります。体重は、約150gです。

余談ですが、Isle DBrosse島、Isle EMoro島という具合に、
生息する島ごとに、“Isle なんちゃら”って呼び方があります。

Naise_02
この“ぱーぷる”が写真から伝わるといいんですけど・・・いかがでしょうか?

“りだん”は紫色から、目に良いと云われる“アントシアニン”を連想します。
ブルーベリーで有名ですよね、黒大豆やカシスにも含まれるアレでございます。
ナイセの色も、アントシアニンに由来するん??
んー、どうでしょう?

Naise_03

紫に限らずピンクもしかり、ヘンケリの色柄ってミステリアスだと思います。
そして、“島もの”に共通して、加齢が進むと、黄色い斑点が現れるそうです。
「大人の階段の~ぼる~♪」って感じなんでしょうか。

I need that Brosse with yellow spots!
(オラ、黄色いポッチがある Brosse が欲しいだよ!)

ブリーダーさんにラブコールを送ったダントでしたが、
種親なのでそいつは勘弁してくれと、あえなく撃沈。。。
でも、「いいーんです、5年でも10年でも、待ちましょう!」とのこと。

気長に色の変化を眺めるのも、ヘンケリの楽しみ方の一つでござーます。
Naise_04


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加してます。ポチッとだけおねげします^^;

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : バヨナイセ Bayonnaise ナイセ Brosse

プロフィール

りだん★ダント

Author:りだん★ダント

お連れ様がお気に入りの
ヤモリを大人飼いしております

悩ましくも、微笑ましい
そんな日常を綴ります

   R&D セレクト
ジャイアントゲッコー専門
  (ショッピングカート)

ショッピングカート
http://rdselect.cart.fc2.com



 ツギオミカドヤモリ 専門
   (ホームページ)

R&Dセレクト
http://www.ab.auone-net.jp/~leachies



Profile <(._.)>

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング参加中 (*´ω`*)ノ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

にほんブログ村 鳥ブログ オウムへ

↑ ポチッ とご賛同 おねがいします^^



おすすめされました(*´∀`*)
FC2おすすめブログ
記事 カテゴリー
まとめてみました (・ω<)
記事 カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
タグ - tag - 検索
 
ブログ内検索
FC2カウンター
新着記事の一覧
Twitter