【閲覧注意】なかよし



ドーン !


DSC05383

♂ : Type A [ 3/4 Poindimie x 1/4 Yate ]
♀ : Type A [ Yate ]


別角度からも ...


ドーン !


DSC05384


アタマ の 形 が ...あれだ!

この ♂ くん、 ストロベリー 師匠 と 名付けたし。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ポチっと1押し ありがとうございます<(._.)>

theme : 爬虫類
genre : ペット

子持ちの娘


DSC05380
Rhacodactylus trachyrhynchus trachyrhynchus

ぐるん と名付けた コモチのコ。 表題は ご勘弁くだされ (・ω<)


先月、何事もなく 1歳を迎えて、順調です ♪
白っぽいのは 脱皮間近のせい。 水弾きテストも OK!


DSC05367

半年前 】 より 胴回りが 太って、身長は 20cm くらい。
カラダの模様は あまり変わりません。


DSC05378

オスなのか、メスなのか、正直わかりません (´・ω・`)

ツギオミカドヤモリでしたら、
シルエットだけで 雌雄判定する域に 達してるかも知れません ?!

でも、コモチミカドヤモリに関しては、ちんぷんかんぷん (゚ε゚ )

幼体でも 前肛孔の有無で 判断できる と言う人はおりますが、
ツギオの雌でさえ、大変まぎらわしい が 確認されます。

模様で 判別できる って 文献も 目にしましたが、ホントなん !?


DSC05368

♂ だから 入手できた」 っていう 悲観的帰納法 もあるよね~ (σ`ω´)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ポチっと1押し ありがとうございます<(._.)>

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : ぐるん コモチミカドヤモリ グレーター

入れとこ!


DSC05343

幼子 ( Juvenile ) から 1歳児 ( yearling ) くらいまでの、
小さめのヤモリの お住まいを 『 入れとこ 』 と呼んでいます。

以前の記事で この飼育容器 について 触れています。 → 【 コチラ

DSC05348
Brosse locality Rhacodactylus leachianus henkeli female

『 TUBE は 40 cm ありますから、
全長で 25 cm のツギオでも大丈夫そうですね。 』
(このフレーズは、以前の記事の 使い回し...)

↑ の Brosse で 23 cm くらい。 トップ画像の 一番左側にいる 子です。
壁チョロ ですから、動き回る空間は 十分そうです。


DSC05351
Isle of Pines locality Rhacodactylus leachianus henkeli female

↑ の パイン島 産 ヒッポ は 200g 超えましたけど、
まだまだ 「入れとこ」で 大丈夫 (!?) の はず。


DSC05356
Riviere Bleue locality Rhacodactylus leachianus leachianus male

実は !! 商品名 なんですよ、『 いれと庫 』。 (ご存知の方も多い でしょう ^^)

いくつか サイズありますが、我が家では 最も高さがある、
A4雑誌 いれと庫 に、“入れとこ” してます

つまんなくて ごめんなさい...<(._.)>


SF_05

以前は このような 漬物入れ標準仕様 としてました (´Д`)

丸い形は 良かったです。 ヤモリが 動き回りやすい !
でも、いっぱい並べたとき、丸だと 場所を取ってしまいました。

何よりも 見栄えが よろしくなかった (・_・。))


DSC05363

こうして並べると 圧巻です。
ワタクシは 満足、ヤモリも 満足だと 良いのですが ...

特に オススメ してるわけじゃ ありませんよ~

とりあえず 入れとこ!

って ことですから (゚∀゚)

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ポチっと1押し ありがとうございます<(._.)>

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : ヒッポ アールビー

ガチムチ。


DSC05284

前回の主人公 ムッシュとくれば、マダム 続きます。

色柄は違えと、ムッシュとおなじく Poindimie x Yate の 血筋。
御年7歳 !! 我が家の 最長老様 でもあります。

マダムガチムチ体型、 これぞ ツギオの王道 です♪

ゲイ用語の 『 ガチムチ 』 とは 一切関係ござーせん ^^;

DSC05287
トップ画像に続いてこんな動きにでました... おや!? 地に足ついてません!

ペロペロして 威勢がよかったんですが、
「 アレっ!? アレ? 」 足場を探して 何度も空振り(笑)


DSC05277
引っ張り出すと、こんな感じ。


DSC05278
ハンドリングは、こんな感じ、ぼってり。


ところで、手の爪、ご覧になれますでしょうか?

ジャイゲコは、ガラス壁など平面にビタッと貼りつく 壁チョロ ですが、
木の幹には、この爪で しっかり しがみつきます。

ですから、ケージの中でも 森の中でも、上下の移動は お手のもの (゚∀゚)

leachies_claw
拡大してみましたぁー !! かっこええ~ (*´ω`*)


マダム の場合、実は あんまり痛くないんですよ !? 意外です。

一方で、オチビちゃん達なんかは、しっかり しがみ付くもんで、
腕が 引っ掻きキズだらけに・・・ (TωT) 薄くて尖った 爪だから・・・

ケージに コルクなどを入れておくと、ヤスリ効果で 自然に削れます。
ネコちゃん みたいですね。 おおっと、でも この形、 熊手 じゃあーりませんか ?

縁起ええですやーん ♪ 
酉の市 終わっちゃいましたけど、当ブログ なら 年中無休ぅ~ ♪♪


さて、お約束の 体重測定。
DSC05275
400g 欠けました (゚Д゚)

秋口まで 420g 前後で推移してたので、5%ほど 減量。
ここんとこ、以前ほど食欲がありません。
お腹に 卵がスタンバってる !? それで、食欲不振 ??

現在、400g 超えているのは、
Yateメタボン(♀)Poindimieタンクン(♂)

よく考えたら、マダム33cmですから、、、大健闘。
35cm 超えてる お二方とは そもそも 階級違いです(笑)


こうして、2匹 仲良く お城に戻りました。
大掃除も 終わり 気分爽快 だねぇ~

DSC05289

あれ!? ムッシュ・コゲオ (焦げ尾) が 隠れてる~ (p゚∀゚q)

一泡食わそうと 企んでるんでしょうか !? 『 志村ぁ~、後ろ、後ろ~ 』


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中。 どちらでもポチっとして戴けたら感謝感激(*´∀`*)

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : マダム

ダークモルフ


DSC05255

早いもので12月も半ば...嫌々大掃除。

と言っても、『 ムッシュ et マダム 』 の テーマパーク の お話。

大きさ イメージできますか? けっこう大きいんですよ~
丸まれば、私 ダントが 入れてしまいます。 って、エスパー伊藤 (*^▽^)/

ピカピカになったので、撮影してみました♪ 
ふだんは ウンピー爆撃で 廃墟かな (笑)

DSC05269
ということで、本日は ムッシュ ! 黒いんですよね。

キイロの下地に、黒色ペンキを雑に塗ったような感じ。
色ムラ があって、下地が見えてるし(笑)

DSC05267
黄色いドットが、チャームポイント ♪

ダークモルフ と呼んでいいのかな?
Poindimie x Yate なので、純血種のダークモルフ とは雰囲気が違います。

Yate では、こんな。
Gonrin_02__july09

Poindimie では、こんな。
Macron_2012Oct31_4

ハイブリッド というほど、大げさでありませんが、
Poindimie や Yate とは違った魅力があります。

体色の表現が、個体ごとに とても個性的です。
ダークモルフと言えど、個々に違って見えると思います。


さて、お約束の体重測定。
DSC05261

350g超え! 増えました (゚∀゚)
初夏に量ったとき、たしか300gに届いてなかったと記憶。
280gくらいだったかなぁ。。。とにかく 増えました♪


お城に戻って 寛ぎの一枚。
DSC05273
尻尾が真っ黒・・・焦げてないよね、でもオコゲ そのまんまです。

けっして黒い子を持て囃しているつもりはありません。
ピンクや 紫のパターンは 魅力的です、カモフラ柄も しかり。

そうそう、服の好みのようなもんでしょう。
ピンクは 着ないです (´・ω・`)ノ


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中。 どちらでもポチっとして戴けたら感謝感激(*´∀`*)

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : ムッシュ

タイプC 雑感


TypeC_Jun30

本日のテーマは タイプC です。

ジャイアントゲッコーを飼われている方ならば、
おそらく 耳にしたことある グランテラでしょう。

このロカリティ は、極端に情報が少ないのに、
世界最大のヤモリ 』 という 評判だけが 独り歩きしています...

もちろん、いい意味ではありません (-_-;)

確かに大きかったんでしょう。 でも、たった ワンペアのみ...

ジャイゲコは 生きてる限り 成長を続けるとも言われます。
そのペア、 ご高齢 だったんじゃ? はい、たしか20歳か そこいら (´・ω・`)

TypeC_1_Dec05
2歳の ♀。 32cmちょうど。 体重 220g。

グランテラとして 平均的な 成長でしょうか?
タイプAで もっと成長のいい個体、 少なくありませんよね。

世界最大 』 の 直系として眺めちゃうと、腑に落ちません。。。

まぁ、ジャイアントゲッコーは 気まぐれです (´Д`)
いつ急激に 成長するかわかりませんこと、重々承知しております。

うちの【 TMY48 総監督 】 なんかは Good example !!
齢 7歳にして100g増量、現在、優に400g超え !! (肥え?)

TypeC_4_Dec05

タイプC について、よく取り沙汰されるのは 繫殖の難しさ
親種がワンペアですもの、近親交配 の 影響 かも知れません。

より強い遺伝子を後世に継承させるべく、
目に見えない何かが 互いを 血縁と 認識させているやも?

それは テレパシーかも知れません!?
たまに吠えるので、直接対話しているのかも。
いやいや、フェロモン的なものが しっくりくるかな~

はい、すべて可能性のお話ですよ、雑感なもんで!

TypeC_5_Dec05

多くのジャイゲコ愛好家が、より 大きな姿を 追い求めます。

そんな 一例が タイプ C x A 。 3/4 C x A も然り。 3/4 P x Y もね。
いま流行の ハイブリッド ♪ 皆おんなじこと考えます。

おっきいペアから いいとこ取り、うまくいくといいですねー

でもね!? ジャイアントゲッコーは ホント 気まぐれですから (゚∀゚)


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中。 どちらでもポチっとして戴けたら感謝感激(*´∀`*)

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : タイプC

プロフィール

りだん★ダント

Author:りだん★ダント

お連れ様がお気に入りの
ヤモリを大人飼いしております

悩ましくも、微笑ましい
そんな日常を綴ります

   R&D セレクト
ジャイアントゲッコー専門
  (ショッピングカート)

ショッピングカート
http://rdselect.cart.fc2.com



 ツギオミカドヤモリ 専門
   (ホームページ)

R&Dセレクト
http://www.ab.auone-net.jp/~leachies



Profile <(._.)>

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング参加中 (*´ω`*)ノ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

にほんブログ村 鳥ブログ オウムへ

↑ ポチッ とご賛同 おねがいします^^



おすすめされました(*´∀`*)
FC2おすすめブログ
記事 カテゴリー
まとめてみました (・ω<)
記事 カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
タグ - tag - 検索
 
ブログ内検索
FC2カウンター
新着記事の一覧
Twitter