スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血統つづき


更新ご無沙汰しておりました、坂本竜馬像と土佐犬の見物で遠征しとった“ぜよ”

kouchi_tosa


さてさて、しばらく前にツギオミカドヤモリ血統について触れました。
血統」 (2月13日記事をご参照下さい。)

・・・が、今回はもう少し切り込んだ内容にしてみたいと思います。 
というのも、「秋田美人」、「かかあ殿下」、「肥後もっこす」の例えが
ピンとこなかったようですので・・・失礼をば。。。

まずは、前回の復習としまして、
● おっきいね、グランテラ
● かーいーね、ヘンケリ
と押さえておきたいところでございます。

地図をペタペタ貼ってみますよ。

newcaledonia_doko

赤で囲ったとこが、ニューカレドニア
天国に一番近いと言われておりますが、本当でしょうか。。。

newcaledonia_grandterra

お迎えしている子たちの出身地に印をつけてみました。
“Vao”と表示の場所がパイン島。 知らなかったんですが、村の名前でした。
この島の周辺に小島が点在してまして、“島もの”ツギオが生息してる模様。

---------------------------------------------

まずは、グランテラ

メインランドの採取された場所(ロケールと呼ばれる)ごとに、命名されていて、
ニューカレドニアはフランス語圏なので、フランス語っぽいネーミングばっかり。
それだけでおしゃれ感たっぷりです。 但し()内のカタカナは、米国調でございます。

全てを網羅してないですが、よく聞くロケールとして、
○Poindimié(ポインディミ)
○Yaté(ヤテ)
○Mt Koghis(マウント コーギー)
○Mt Humboldt(マウント ハンボルト)

別の言い方として、Type A と呼ばれます。

便利な使用法として、上に挙げたグランテラの系統なんですが、
血統的に特定できないようなときも、Type A と言っとけば、お咎めなしです!
両親ともType A の子孫も、もちろんType A になります。

○Riviere Bleue (リヴィエラ ブルー)
名前のおしゃれ番長です。
Type D と分類される、小型のグランテラです。 キレイで明るい色味です。
ジャケ買いならぬ、“名前買い”したいです。

Type C
と申すグランテラがいます。 採取地どこなん?? 古い倒木で見つかったとか。。。 
でっかくなる、ともっぱらの評判でございます。
ポテンシャルを秘めているってことなんでしょう。
生後1年はあまり成長しません。最大サイズになるのは10年超えてからだとか。。。 
(通常は、せいぜい5,6年で成長止まるんですよね。)

採取された親種がワンペアのみなので、純血がほとんど流通していないそうです。
(しかもこの片割れが既に冥界に旅立たれたという、まことしやかな噂さえ。。。)

ロマンじゃございませんか!?
うちでも“Type Cっぽい子”をお迎えしておりますので、また改めてご紹介します。

忘れずに。。。Type B もちゃんとございます。
主に、ヨーロッパで繁殖されたグランテラヘンケリのミックスだそうです。
Type B を確立した血統として繁殖してるブリーダーさんがいると聞いたことあります。
(ハーフ犬的なもんすかね。)

---------------------------------------------

おつぎ、ヘンケリ

メインランド(Grande-Terre)以外の、所謂、“島もの”ですね。
アイランドロケール、と呼んだりします。 よく耳にしますロケールですと、
○Ilse of Pines(パイン
○Bayonnaise(ベイヨネーズ)
○Brosse(ブロース)
○Moro(モロ)
○Nuu Ana(ヌアナ)
○Nuu Ami(ヌアミ)
○Duu Ana(デゥアナ)
○Caanawa(カアナワ)

それぞれ、特徴と言えるかも知れない(?)外見上の違いがありますけど、
ここでは細かくなりますので触れないでおきます。

地図で確認してみると、パイン島以外はホントちっこい陸地なんですよね。
これも島なん?って感じ・・・

実のところ、うちではアイランドものは、あまりお迎えしてございません。
ダントがでっかくなるグランテラに、こだわるものですから・・・

最近になって、ブリーダーさんから、“島もの”だって魅力あるぞっと言われたダント。。。
あっさり心動かされてますから~ ブレブレでございます。

オススメ通りにお迎えしたのが、“Brosse のSnowflake
Brosse_Female
(ス・ノ・ウ・フ・レ・イ・ク♪)

なんだかやっぱり魅力的じゃございません!?



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチッとだけおねげします^^;
関連記事

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : ツギオミカドヤモリ 血統 グランテラ ヘンケリ ニューカレドニア Koghis パイン Snowflake Yate

comment

Secret

プロフィール

りだん★ダント

Author:りだん★ダント

お連れ様がお気に入りの
ヤモリを大人飼いしております

悩ましくも、微笑ましい
そんな日常を綴ります

   R&D セレクト
ジャイアントゲッコー専門
  (ショッピングカート)

ショッピングカート
http://rdselect.cart.fc2.com



 ツギオミカドヤモリ 専門
   (ホームページ)

R&Dセレクト
http://www.ab.auone-net.jp/~leachies



Profile <(._.)>

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング参加中 (*´ω`*)ノ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

にほんブログ村 鳥ブログ オウムへ

↑ ポチッ とご賛同 おねがいします^^



おすすめされました(*´∀`*)
FC2おすすめブログ
記事 カテゴリー
まとめてみました (・ω<)
記事 カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
タグ - tag - 検索
 
ブログ内検索
FC2カウンター
新着記事の一覧
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。