四方山話---ツギオ編


タンクン①

本記事では ・・・

なぜ ツギオミカドヤモリ なのか !?

写真をちりばめながら お話しできたらと思います。
ジャイアントゲッコー の ことですよぉ )

ペットとなり得る生き物 は、枚挙に暇がないわけでして。。。

一般に ペットと言えば・・・
イヌ、ネコ、ウサギ、モルモット、ハムスター、インコ、文鳥 ...
家族の一員 としての扱いで 飼われている方がほとんどだと思います。

他には、カメやカエル、ヘビに昆虫、金魚・熱帯魚 ...
最近は フクロモモンガ でしょうか

爬虫類人気は 25年以上も昔エリマキトカゲ のCMが きっかけでしたよね !? 
両生類だと、おなじくCMから世に知れ渡った ウーパールーパー でしょうか?
( 勘違いしていたら、ゴメンナサイ・・・ )

erimakitokage_uparupa


ところで、ダントは幼少期から上野動物園に併設されていた水族館
都内のデパート屋上の ペット売り場で、爬虫類・両生類を 物色 。
( 当然のこととして、上野動物園の会員だったそうです )

小学校低学年の頃は アカハライモリを 100匹以上 多頭飼いして、
超巨大ハーレムならぬ、一大繁殖場を 築いていたとのこと。 
( それがなんの為なのかは誰も知り得ませんけども・・・ )

imori100


また 鳥類に関しては、お子様ながらも 日本野鳥の会・東京支部に所属して、
山階鳥類研究所に よくお邪魔していたそうです。

そうして辿り着いた 究極ペット が、ツギオミカドヤモリ だったのです。 
( フクロウも オウムも 愛して止まないのですが・・・^^; )


では、どうしてそれが ツギオ だったのか 解説してみますね。
( あくまで持論なので、軽く流していただければと思います )

-----------------------------------------------------------------

少しずつペットとして定着した 爬虫類ですが、哺乳類・鳥類 と比べますと、
残念ながら まだまだマイナー感を 拭いきれません。
(ブログ村でも一目瞭然ですね、登録ブログの数は 天と地 ・・・ )

まずは爬虫類が 優れている点 を考えますと、以下の4つを思いつきます。

・鳴かないので、静か

・世話が楽で、衛生管理しやすい

・省スペースで、散歩も要らない

・断食に強く、1週間程度は平気



Koghis_melanistic_female

続いて、ダントがペットを飼うにあたって 深く検討したこと を挙げてみます。

① 寿命はどれぐらい?
永久の別れは、辛く哀しいこと。 少しでも生きながらえて欲しい、長生きであれ。

② (寿命にも直結しますが、)ペットも老化?
老後の面倒も含めての 飼育。付随する経済的、体力的な負担は軽視できません。
独居や共働きの場合、飼育そのものを断念せざるを得ないこともあるでしょう。

③ 地上に住む生き物
手に乗せたり、肩に据えたりといった、コミュニケーションが欲しくもなりましょう。
両生類は人肌で“やけど”しちゃいます。(魚類に関しての考察は省きました)

④ 生きるのに最適な環境は?
爬虫類の住環境は、人と違う場合が多いです。 砂漠の温度を要求する種類には
バスキング用ライト、紫外線を要求する種類には紫外線ライトが必要になります。
どういう環境を一番好むのかは知っておきたいですよね。

⑤ 食べ物
ほとんどの爬虫類が生き餌を食べます。草食のトカゲも幼体は昆虫食のようです。 
小型のトカゲやヤモリでは、生きた餌の常備・確保は必須となりますよね。 
ヘビの仲間だと、冷凍マウスなどが欠かせません。
(うちの場合 梟の食事は冷凍マウスなので、専用の冷凍庫を用意・・・)

typec_female

そんなこんなを 真剣に考え続けた ダント 。。。
残業ばかりで 余暇の少ない サラリーマン生活 (TωT)
しかも独居が故に ペット飼育を断念していた期間も 永かったそうです (>_<)


そんな状況下、確信して飼い始めたのが ジャイゲコ でした!!

寿命20~30年と云われます - ①クリア

・ご長寿のフクロウやオウムと同じく、老化しにくい - ②クリア
 万が一病気の時は覚悟が必要ですが、サイズが大きいので
 処置に選択の幅はあるでしょう。

・好奇心旺盛なので人に馴れ、ハンドリング可能 - ③クリア
 人の手から餌を食べるようになります。

人が快適に過ごせる環境ならば飼育可能 - ④クリア
 極端な高温低温は人間と同じで苦手ですが、直射日光や紫外線ライトは不要です。

・主に専用フードを与えれば、生き餌は無くて大丈夫 - ⑤クリア
 雑食なので、お腹壊さない程度に果物を与えても良いですし、おやつとして
 ハニーワーム(ツギオの大好物です)を与えてみるのも乙!

Humboldt_gigantic_female

そんな考察を経まして、
単なる ペットから昇格する為の ハードルを クリアできてると判断したそうです。


ペットとしての、 マイナス面は? と云えば、

・夜行性 ( 夕方以降に活発で、昼間は たいてい寝てます ^^; )
・イヌやネコ並に 高価 ( ご長寿故に 繁殖年齢まで年月を要します・・・ )
・水分補給は 健康維持に不可欠 ( 給餌は頻繁じゃなくて大丈夫♪ )


しかし、これらを考慮しましても、ジャイアントゲッコー飼育が容易
言わずにはいられません。 初心者の “りだん” でも お世話できてます。


欧米ではもちろん、国内でも 爬虫類ラブ の人たちには 知名度抜群 ですが、

・国内ブリーダーが少ないこと
・いまだに 流通が限られること


などが、ペット化が浸透してこなかった 一因 でしょうか 。。。

タンクン②

という、エトセトラがありまして、今日に至った次第でございます。

徒然と語らせていただきましたが、
いずれ「 四方山話---フクロウ編 」でもと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ポチっと1押し いつも ありがとうございます<(._.)>
関連記事

theme : 爬虫類
genre : ペット

プロフィール

りだん★ダント

Author:りだん★ダント

お連れ様がお気に入りの
ヤモリを大人飼いしております

悩ましくも、微笑ましい
そんな日常を綴ります

   R&D セレクト
ジャイアントゲッコー専門
  (ショッピングカート)

ショッピングカート
http://rdselect.cart.fc2.com



 ツギオミカドヤモリ 専門
   (ホームページ)

R&Dセレクト
http://www.ab.auone-net.jp/~leachies



Profile <(._.)>

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング参加中 (*´ω`*)ノ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

にほんブログ村 鳥ブログ オウムへ

↑ ポチッ とご賛同 おねがいします^^



おすすめされました(*´∀`*)
FC2おすすめブログ
記事 カテゴリー
まとめてみました (・ω<)
記事 カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
タグ - tag - 検索
 
ブログ内検索
FC2カウンター
新着記事の一覧
Twitter