コモチミカドヤモリ 後編

[コモチミカドヤモリ] ブログ村キーワードtrachy_kodomo

前編から続きの、記事でございます。。。

ツギオミカドヤモリの仲間“ミカドヤモリ属”は、ニューカレドニア原産で、
6種類が知られています。 この仲間はRhacodactylusラコダクティルス)
と申しまして、国内ではしばしば、ラコダクと略して呼ばれます。

Rhacodactylus_complete
(これらがラコダク全種の例。 コンプリート目ざされる方もいらっしゃいますよね)

さて、このコモチミカドヤモリですが、卵ではなく、“子ヤモリ”(幼体)を産みます。 
胎生のヤモリの仲間はとても少ないので、それが故に知る人ぞ知るヤモリなんです。 
New Caledonian live-bearing gecko(ライブベアリング・ゲッコー)と呼ばれます。
(ニュージーランドにもう1種いるそうです。大昔、地続きだったからでしょうかね。)

“コモチ”には2種類の亜種が知られてまして、ツギオミカドヤモリの亜種の分類と
似通っており、“本島産”と“島もの”がいるからです。 そして同じように、
“おっきーね”と“かーいーね”なんです♪

greater_trachyrhynchus_sample
グレーターの参考写真>

メインランド(本島)に棲息する方は、Greaterグレーター)と略称で呼ばれます。
学名をRhacodactylus trachyrhynchus trachyrhynchus と云いまして、
通称を Greater Rough Snouted Gecko と云います。
なんだが難しいですが・・・ 文字通りで“おっきー”方でしょう。

Lesser_trachycephalus_sample
レッサーの参考写真>

島に棲息する方は、同じく略して、Lesserレッサー)と呼ばれます。
学名をRhacodactylus trachyrhynchus trachycephalus‎ と云いまして、
通称を Lesser Rough Snouted Gecko と云います。
これまた難解ですが、レッサーパンダの“レッサー”っすかね!? 
(“かーいー”方ってこと。)

どちらにも共通して、Rough Snoutedとありますが、英語の辞書によれば、
ざらざらした鼻先をした~ってことで、見たまんまゴツゴツした岩盤顔のことでした。

rough_snouted_face
はい、この顔でございます。 石の標本のような鼻先です。

既に、横文字を並べた時点でマニアックな解説になっておりますが、
このまま更にディープな解説へと誘いましょう。

グレーターレッサーも、ツギオと同様にニューカレドニアから学術研究の目的で
持ち出された個体が、主にアメリカやドイツで繁殖されて、愛好家へと広まりました。
といっても、まだまだ海外でもお気軽にお迎えできるヤモリではござーません。

繁殖年齢に達するまでに最低3年を要し、通常は1年に1回だけ双子を妊娠します。
ツギオも繁殖まで年月を要しますが、年2回の産卵のチャンスがございます。
コモチは、それよりも少ないんです。 なかなか流通しないわけでございます。

Gran_mochibara
(お腹の膨らみに既にお気づきの方も? “ぐらん”は妊娠中!?)

話変わって、グレーターレッサー、どちらの方がレアかと言えば、グレーターとのこと。 
野生で採取された個体数が、グレーターの方がずっと少ないのですって。 
本島グランテラの方が広大なわけですから、ちょっと不自然だなと思ってしまいます。

“島もの”のレッサーですが、小さなモロ島Isle E)にのみ棲息しているのだそう。 
それってただ単に、狭い小島の方が上手いことレッサーを発見できて、
より多く捕まえられただけだったりして。。。
ホントは本島に、よりたくさんのグレーターたちが潜んでいるかもしれないのに。。。
。。。なんて“りだん”には思えてなりません。

でも、実際にいたとしても捕獲できないのならば、生息数は未知なわけで、
レアはレアに違いないんだよなぁ。。。とこれまた自問自答 
(くらくらっ、目まいがしました・・・)

grin_and_gran

さて、ダントのコモチ入手の経緯でもお話ししてみましょう。
海外のツギオ仲間から、興味あれば1ペア譲ろうかと持ちかけられたダントですが、
「大っきいグレーターの方なら~」と、その激レアな方を指定したそうな(汗)
それも、しれーっとな!(そんでもって“りだん”には事後報告・・・)

金銭的なことに口を挟まないことにしてる“りだん”ですが、この時ばかりは
息を飲みました*_*; 「お客さま!“乗れない新車”買っちゃいましたか!?」

gran_car
(さすがに、このグリル付きの車は買えませんねぇ~)

しばし肺呼吸を忘れた“りだん”でしたが、人生は一度きりと思えば、貴重な飼育経験が
できますので、“アリ”でしょうかね。 ダントは以来、節約の鬼と化してますよ~♪ 
(よって、結果オーライといたしましょうか ^^)

いつも長くなってしまいますが、去年の11月に誕生しました、グレーターのお子様です。 
流れ的に“ぐるん”と名付けました。

grun_01

ぐるんは、最近、6ヶ月を迎えたました。 とってもすばしっこいので、この子のお世話には
動体視力と反射神経が要求されます。 老化予防に“うってつけ”かも知れませんね(笑)
元より鈍い“りだん”には、この子の動きが見えなかったり、ワープするよう見えます。
(ベッドの下に逃がしたら許しませんことよ・・・)

この子の成長過程は、またご報告できたらと思います。 とりあえず、お決まりの。。。
大きくな~れっ♪ 大きくな~れっ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチッとだけおねげします^^;

関連記事

theme : 爬虫類
genre : ペット

tag : コモチミカドヤモリ ラコダク ニューカレドニア レッサー モロ島 ぐりん ぐらん ぐるん グレーター

comment

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

やっぱラコ良いですよね、此方のブログ拝見させて頂いて居る内にツギオ又飼いたくなって来た今日この頃では有ります、しかし最近ツギオ人気は凄いですね。

リンク貼って頂いていたんですね、僕のブログにも遅ればせながらLINKさせて頂きます、今後とも宜しくお願い致します。

Mr monday さんへ

コメントありがとうございます♪ はい、ラコ、素敵ですよね! ツギオも。

 キレイな写真にみとれて、こっそりとLINKさせていただいておりました。
どうぞお許し下さい。 改めてよろしくお願いいたします。
プロフィール

りだん★ダント

Author:りだん★ダント

お連れ様がお気に入りの
ヤモリを大人飼いしております

悩ましくも、微笑ましい
そんな日常を綴ります

   R&D セレクト
ジャイアントゲッコー専門
  (ショッピングカート)

ショッピングカート
http://rdselect.cart.fc2.com



 ツギオミカドヤモリ 専門
   (ホームページ)

R&Dセレクト
http://www.ab.auone-net.jp/~leachies



Profile <(._.)>

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング参加中 (*´ω`*)ノ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

にほんブログ村 鳥ブログ オウムへ

↑ ポチッ とご賛同 おねがいします^^



おすすめされました(*´∀`*)
FC2おすすめブログ
記事 カテゴリー
まとめてみました (・ω<)
記事 カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
タグ - tag - 検索
 
ブログ内検索
FC2カウンター
新着記事の一覧
Twitter